FC2ブログ
2019年08月05日 (月) | Edit |
 
  

  ひとり来て、砂浜に腰を下ろす



    握る砂の 逃げて行く速さよ
  
    てのひらに残るものは 何も無し

   
     さらさらと零れる砂を やさしとも 



 





    




   




スポンサーサイト
2019年08月04日 (日) | Edit |
 美しい‼  何よりも美しいのは、人間だっ_
 
 その写真展会場を巡りながら、声を上げる。
 ひとり、胸を打つ音に耳を傾けた。

 所要の為に、町田を訪れた。
 時間があり、かっての日、遊んだ蓮池公園に
 行くことにする。

 偶然、出会えた『写真展』
 入場者は、私の独り占め・・・・・


 私にとっては、もう残り少ない日数と  
 意識しながらも、ガンバロウだ。

 
 同時会場で行われていた
 障害のあるかたたちの、美しく可愛いい
 手作り作品さん❣
 胸を打つ音に耳をすませばです・・・

 数点を求めて、一緒に帰ってきました・・・・・・・





2019年07月23日 (火) | Edit |
  
    闇を見つめて ハンドル切れば
    サイン・ボードの 灯りも暗い
    泣かぬつもりの 男の胸を
    濡らす夜霧の ああ第二国道
            

  私の胸をも濡らして・・・・・・・


    

  
2019年07月08日 (月) | Edit |
  

    ささのは さらさら
    のきばに ゆれて
    おほしさま きらきら
    きんぎん すなこ

  目覚めの枕辺に、流れて来る

  スーパーには、笹飾りが・・・

  けれど、わが身に添い来るのは
  旧暦の(七夕さま)。

  夏休みの子供たちと、大騒ぎのお祭り・・・・・・・
   家の近くを流れる川土手へ、お供えに添える
  すすきを刈に行ったっけ・・・・・夕陽の中に
  穂は出初めたばかり、銀色に輝き美しかったあ~
  
  

 



2019年06月27日 (木) | Edit |
 歩いた。
 家を出るとき、見上げた時計は11時30分。

 歩こう !! 歩かなくては駄目になってしまうよっ と
 もう一人の私が責めたてる。
 何処をどんなに歩いたのか・・・・・港へ出る。
 
 お気に入りのパン屋さんが近く。パンを買った。
 回れ右して再び歩く、歩き続けて今治駅に出る・・・
 家に帰り着いたのは、午後3時過ぎ・・・・・・・
 
 少し自信を取り戻せたか?なあ・・・歩け歩け・・・・・