fc2ブログ
2015年02月25日 (水) | Edit |
                   唄   松原健之

  好きだよと きみのてのひらに 
  指文字で書いてみる 雪あかりの駅
  別れには そっとほほえみみながら
  ありがとう 元気でねと言いたかった
  
  きみの選んだこの道と 僕は違う道を歩く
  いつか何処かでまた逢える その言葉信じて

  思い出は いつも浮かぶ色
  ふたりして夏の海 眺めたあの頃
  いまは冬 いち面の銀世界

  わたしなら大丈夫と きみはうなづく
  僕はひとりでこの街に 平凡に生きて行くから
  きみは日に日にはばたいて その夢を摑めよ

  つよく抱きしめて 素直に愛していると言えないまま
  いつか何処かで また逢える その言葉信じて
                     その言葉信じて・・・・・



明日の始発で旅に出ます・・・・・ 春の帽子を買いました。

    小樽という街に行きたし冬帽子         ほつ枝

    旅に出たし つば広帽子など被り

    





スポンサーサイト



2015年02月14日 (土) | Edit |
  走行距離  358km /   実働時間  24時間 /・・・・・
 頑張られましたね!  お疲れさまでした。

心して,拝見・拝読させて頂かなくてはと、何時も思うのです〟〟〟
細心な語りと、数々の写真・・・・・存分に楽しませて下さいます。

風と光を、頬に享けながら、その風景の中を往く私になります〟
そして、何時の日か、此の道を辿る旅をと・・・・・

  ありがとうございました        感謝です・・・・・





2015年02月04日 (水) | Edit |
   街は饒舌 耳の寒さを持ち歩く        ほつ枝

   一管の笛よ 埃まみれなりき

   とめどなく転がる谷で笑いだす

   折り鶴を掌に載せやれば「チイ」と啼く

   ジャムの蓋が取れない 寂しい朝

   咲くかしら咲くかしら 夢見ています

   旅に出る ワインレッドの靴履いて

   二十二時十分発の ひとり旅

   手を振れば てのひらよりの別れかな

   夕やけこやけ ひとり遊びの好きな毬


 『悲しい色やね』   唄 上田正樹

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 泣いたらあかん  泣いたら,
 切なくなるだけ

 大阪ベイブルース
 大阪の海は 悲しい色やね
 さよならを, みんな此処に
 棄てに来るから

 川は幾つも この街を流れ
 今夜 夢のかけらを
 みんな,海にながして行く

 大阪ベイブルース・・・・・・・