fc2ブログ
2015年04月26日 (日) | Edit |
 今夜発ちます。

”千葉”楽しかった事、しんどかった事/ 沢山たくさん、「千葉の駅頭」が目に;

モノレールに乗って、若葉区・みつわ台を、いま一度訪ねてみたい・・・・・・・・
あの,可愛い遊園地・そして動物さんたち・・・ 今も、あのままかしら・・・・・・

犬吠埼から=九十九里浜; 以前,なんにも無いと訊かされた(17・8年前)
けれど,やはり、訪ねたいとの思いは残っていた。
 
ブログで拝見の「犬吠埼」!!


外房線=内房線、そして木更津に戻ろう・・・・・







スポンサーサイト



2015年04月20日 (月) | Edit |
メモした用紙はセピア色・・・・・

 大宮行き 大井町で下りる
 東急 大井町線にて、 二子玉川終点。  高島屋のホール・・・・・

走り書きの私の文字である。 何に?としばらく見つめていて、思い出した。
おおたか静流のコンサートへ、キヨタさんから招待された時の、電話のメモ。
そうそう、ちあきなおみの時は、新橋?駅での待ち合わせ。 そんなことも、
三十余年を経たのか・・・・・

四月十九日/ "K〟の三回忌.法要への帰郷、ありがとう! お疲れ様でした
私は一段落すれば旅に出ます。 先頃の旅で世間の優しさを知りました・・・・・


 『 朝日歌壇 』に 於いて
 
  大空に架かる虹にも霓(げい)とよぶうすむらさきの雌の添ふとふ 
                            岩永 知子

「 評 」  虹には雄(虹)"こう〟と雌(霓)の二頭の竜が寄り添う。

知らなかったが、知って今 胸打たれている・・・・・








2015年04月04日 (土) | Edit |
先頃、尋ねておいでだった 北高の傍での通り魔事件。
被害者が、胸を一突きにされた、70歳~80歳の女との一報に
オドロかれたのでしょう・・・・・(我が家の,ごく近くですものネ)
あの時は、まだ全く知らなかったので その様に答えましたが、

先日、事情を知りました。 通り魔ではなく自死であった事。 78歳・・・
傷は、躊躇いもなき 胸の一突きだったと〟〟着衣に乱れもなく、
貴重品が 傍らに きちんと置かれていたそうです。

以来の、胸の痛みです。  わが左胸に手を当てます・・・
80歳近くなって、一気に力(体力・知力)の衰えるを知っています。
どれほどの『覚悟』だったことでしょう・・・・・

神社への参道と、校庭を隔てる小道。  三月,お彼岸の日でした。
校庭の桜の蕾は,まだ硬く、 5月になれば、見事な花房の揺れる
神社の藤棚の傍らにでした・・・・・ ご冥福を祈らずにはいられない




 『 深夜便のうた 』 から

  この浜辺に身を染めて 二分咲き・五分咲き・七分咲き
  その時々に ときめきながら 今日は盛りの花姿
  花弁いろに,ふたり染まって はしゃいで歩いていたけれど
  さくらの道の 尽きる辺りが もう見えて来て
  不意に遠のく うしろ姿を みつめてた

  昨日も今日もふる雨に 季節を急かせるみたいです
  窓から見える桜並木の いつか気付けば 花は葉に
  降りつぐ雨に濡れる葉びら 雫をこぼして また濡れる
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
  こころを濡らす雨がやんだら 信じて生きよか顔上げて
  季節はめぐり また来る春に あの日の道で
  やさしい花に やさしい花に 逢えるかと