fc2ブログ
2017年01月24日 (火) | Edit |
午前3時30分。  ラジオから流れくる  「歌」。
目が覚めた〟〟〟旅に出ようっ  出たいっ と、思う・・・・・

「松風さわぐ丘の上  古城よ独り何偲ぶ・・・」 歌う三橋美智也 

「小諸なる古城のほとり 雲白く遊子悲しむ」 (詠み人知らずのままに)
        小諸を偲ぶ・・・わたくし::::::::


    4時。  外へ出て空を見上げた〟〟〟満天の星⋆⋆⋆⋆⋆








スポンサーサイト



2017年01月20日 (金) | Edit |
読ませて貰い、観させて貰って、感動の”ばば”ですよ⋆⋆⋆⋆⋆
胸が張り裂けそうと言う言葉があるけれど、こう言うことかなあぁと
思っています。(大げさ!)  老いて、益々変な婆さまになったか。

それから、 「国際バレエコンクール」
おめでとう⋆おめでとう⋆⋆⋆⋆⋆100万本のバラの花を添えて⋆⋆⋆
二人共に、それぞれ一位受賞とのこと、 よろしき限り⋆⋆⋆⋆⋆
翠ちゃんの コンテンポラリー・ダンスは出色ですものねえぇ〟〟〟

もう一度、翠ちゃんと手を取り合える日まで、 頑張らなきゃねっ・・・
               
                                    




2017年01月17日 (火) | Edit |
 病院の待合室

名を呼ばれた。 「はいっ」と、立ち上がり診察室へと・・・ところが、 
呼んでくださった看護師さん、私の周りを見回され、
「ご本人様は・・・」と、聞かれる・・・一瞬間をおいた・・・「私です。」

カルテに書かれた年齢は、もう付き添い人が要るって事なのか・・・
初めてのことであった。


その2
交差点の信号待ち・・・向こう側を走る車からクラクション・・・
笑顔を向けるのは、先日の電気工事屋さん・・・

工事をしながらの説明が細やかに過ぎる(私に教える)ので、
「八十婆さんには、無理無理。」 と、言った・・・・・
ところがの、驚き様さまだったようで・・・
「じゃあ、このパソコンは誰が? 車庫の車は?」と訊く・・・
「パソコンは私。 車は年に2・3回帰郷の息子。」と答える。
如何やら、80歳過ぎての独り暮らしであることを理解。

「私の顔を覚えてください!」と、正面に立った。 そして、
携帯の番号を、此処に書いておきますね。 携帯は何時も
身に持っています。
仕事のテリトリー範囲も住居も、緊急時には15分あれば
駆けつけることができます」。 30歳代後半の気遣い・・・・・








2017年01月12日 (木) | Edit |
そして、、、流れていく歌・・・・・

 命に終わりがある 恋に終わりがある
 秋には枯葉が 小枝と別れる
 ・・・・・・・  ・・・・・  ・・・・・・
 泣かないで泣かないで 粋な別れをしようぜ
 ・・・・・   ・・・・・   ・・・・・・・
 煙草のけむりに 恋の行方なんか解りはしない
 追わないで追わないで  粋な別れをしようぜ 


昨夕は、川沿いを海へ向かって歩いた・・・十三夜・・・・・
     
                    唄     ちあきなおみ







 
2017年01月07日 (土) | Edit |
冬の夜空の綺麗なこと・・・金星(宵の明星。母に教えられた呼名)。
夜の戸張のおりる頃、西空に耀きはじめる・・・・・大好きな時間帯。

昨夜、再開したウオーキング。 (がんばらなくちゃだよ)
旅に、旅に、だものね・・・・・

街燈に映える、川のせせらぎに耳を傾け一休み・・・・・ 

家に帰り着き、見上げる空のお月さま・・・一寸ふっくらの半月さま。
お優しいねえ・・・・・

    やっぱり頑張らなきゃだよねっ。