fc2ブログ
2018年02月28日 (水) | Edit |
( ぽえむ @ 狛江 )
小田急線 狛江駅南口とある。 地図を広げ(楽しき時間)・・・

見付けられない 。 小田急線と言えば私の中で小田原ー町田と
インプットされてしまっていた事に気づき、目線を新宿側に移す。

見付けたっ。、「狛江駅」 嬉しくてうれしくて もうお店の前に立った
様に・・・・・

そして、地図の中に遊ぶ。 懐かしい駅:駅の数。 「代田」 「下北沢」。

                    
「ブーランジェリー チロ パン」では、 パンをいっぱい買わなくちゃだネ







スポンサーサイト



2018年02月21日 (水) | Edit |
 
 夕焼け空が綺麗だった    何時もの道を西へと歩く

 もう少しもう少しと歩いて行く 歩かなくちゃ、歩かなくちゃと歩く


 やがて夜の戸張が下りる と     お月様が 西天に
 
  しばらくの時を立ん坊で仰ぐ 三日月さま


  踵を返して家路を辿る

  自転車通学(帰宅途中)の高校生たちと交わす挨拶

  何時もの楽しきかなの時・・・・・わが家は、学校群の真中。



その2
 
  水面に漂う  誰にもわかりはしない 
 
  出会いと別れのためにだけ 生きてる人よ

  凩ささやく 心を抱きながら  

  ララバイ ララバイ 涙を拭いて

  東京の夜明けに歌う   子守唄

  失くしたあの夢  心で呼びながら

  ララバイ ララバイ   おやすみよ

  東京の夜明けに歌う    子守唄

  東京の夜明けに歌う    子守唄


 
 残生を思う
          枕辺に流れ来て 流れゆく







2018年02月12日 (月) | Edit |
  


   霏霏と雪北へ一路の貨車なるや            ほつ枝

   生きるとはこれか世辞など言い狎れて

   街は饒舌コートの襟を立てて行く

   土鈴かな風のいちにち哭きとうす

   ひとりぼっちの珈琲カップを取り落とす

   一気に坂を上るあなたに逢いたくて

   月光に折り目正しき騙し舟

    自画像は素描のままに春を待つ


  
   人だかりまったくひとりでは死ねぬ     森中恵美子

           私を捕らえて離さない        ほつ枝