fc2ブログ
2018年06月18日 (月) | Edit |
  
  ”「恋に切なく降る雨も
   ひとりぼっちにゃ つれないの
   夜の新宿 こぼれ花
   涙かんでも 泣きはせぬ」”

 鼻歌で冷蔵庫を開けて覗く。

 頭に氷嚢(小さな)を括り付けて・・・・・

 ふむ、ふむ。  元気になったようよっ。
          お腹すいてるもの・・・・・


       9時・・・開店の時を待たなくちゃあねっ。








スポンサーサイト