fc2ブログ
2018年09月24日 (月) | Edit |
  

   今月・今夜の月は満月
   旧暦八月十五日

   このところ毎夕
   お月さまを 仰ぎながらの
   散策だったが・・・・・


   益々 私は、
   わたしの中の私でない者との対峙に
   こころ奪われ、時を奪われ

      私を失って往く  ・・・・・・・







スポンサーサイト



2018年09月08日 (土) | Edit |
 

 暮足が速くなったようだった。
 
 何時もの土手道を歩きながら想いながら行く
 
 
 「 あらっあらぁ  待っていてくれたのねえ・・・ワンちゃんっ 」
 
 手を差し伸べると 顔を寄せ甘えん坊になる。 が
 かなり大型犬である。 (方が、私は好きなので)・・・・・
 
 ご主人様が仰る。 
 「貴女の事を、すっかり覚えてしまい、此処に坐って
 逢えるのを待つ事もです」・・・・・


     生きとし生けるもの  皆 ,,さみしがり屋さん``


 



 
2018年09月04日 (火) | Edit |
  行先への、交通の便が全く解らない・・・

  とにかく駅まで行ってみることにする。
  どうやら、目的地を通るバス路線があるのが解る。

  が、彼の多島美を誇る路線のこと。 複雑!
  来るバス、来るバスの運転手さんに声をかけ訊ねる。

  一人の女性が声をかけて下さったっ。
  「私も、そちらに参ります。 ご一緒しましょう」・・・・・


 「 島のバス停 」
  だ~れもいない・・・・・ 心細さ!

  男性が一人来られた。 ベンチに腰をおろされる。
 
  そして、声をかけてくださった。
  「今治まで帰ります」と、返事をする。
  「私もですよ」と、笑顔を向けていただけた・・・・・

 
  
  嗚呼!  私の棲む地は無人島ではなかったよ ‼