fc2ブログ
2019年02月12日 (火) | Edit |
     人間山脈          岸本吟一選

 
  弥生三月逝きぬその指清らなりき       田中ほつ枝

  霧笛流れる枕返せり旅なかば

  目を逸らすなこれがわたくし駅鏡

  おまえよ棲むや雲雀ケ丘の花屋敷

  国旗国歌法おのこの脛の長きかな

  昭和ヒトケタ挽歌一首を胸中に

  採血やこの世かの世を花の舞う

  巴里と書き倫敦と書く父でした

  悲しからずや父うたう「湯の町エレジー」

  「窓辺の女」 母の遺品の一枚や

  うろこ雲母に悲恋のありしとう

  穂すすき「琵琶湖周航」口ずさむ

  掌に包む珈琲ぞ湖北の駅に

  しろしろとかぜもあたしも旅ん中






  
スポンサーサイト