fc2ブログ
2019年06月27日 (木) | Edit |
 歩いた。
 家を出るとき、見上げた時計は11時30分。

 歩こう !! 歩かなくては駄目になってしまうよっ と
 もう一人の私が責めたてる。
 何処をどんなに歩いたのか・・・・・港へ出る。
 
 お気に入りのパン屋さんが近く。パンを買った。
 回れ右して再び歩く、歩き続けて今治駅に出る・・・
 家に帰り着いたのは、午後3時過ぎ・・・・・・・
 
 少し自信を取り戻せたか?なあ・・・歩け歩け・・・・・





スポンサーサイト



2019年06月22日 (土) | Edit |


  午前5時

    目覚めて独り・・・・・・・

    これって、淋しいなあ~

    だけど、佳いよねえ~








2019年06月08日 (土) | Edit |
 作詞。作曲。歌手名、などなど忘れ果ててしまっているが
 今も時々、私の身の中を通り過ぎていく歌詞・・・・・・・

  涙じゃないのよ 浮気な雨に 
  ちょっぴりこの頬 濡らしただけさ
  ここは地の果て アルジェリア 
  どうせカスバの夜に咲く
  酒場の女の薄情け

  唄ってあげましょ 私でよけりゃ
  セーヌの黄昏れ まぶたの都
  花はマロニエ シャンゼリゼ
  赤い風車の踊り子の
  いまさら帰らぬ 身の上を

  あなたも わたしも 買われた命
  恋してみたとて 一夜の火花
  明日はチエニスかモロッコか
  泣いて手を振る うしろ影
  外人部隊の 白い服

 
 
 背中を・・・唄って過ぎ行くもの・・・・・・・・