fc2ブログ
2019年12月30日 (月) | Edit |
  

  
  受験の神様  湯島天神のお話。

  お嬢さまのことへ 想いの致りました。 すでに

  素敵な女学生になられていらっしゃるのですねっ。
  
  お目にかかりたいなあと、懐かしいです。
  今年度が受験年とばかり思い込んでおりました。





 
スポンサーサイト



2019年12月27日 (金) | Edit |

   遠い日、私が愛し歌つた唄・・・・・

   別れの朝 ふたりは冷めた紅茶飲み干し
   サヨナラのくちづけ、笑いながら交わした
   言わないで 慰めは、こころが乱れるから・・・・・


  今治、午前5時40分発。 乗車。
  
  大阪を過ぎるあたりから、夜は白みかけて来る。
  静岡で、全き姿の富士山を拝すことになった。

  私が畏敬の念を持ち 頭を下げたのは
  その裾野の優しきこと。
  両手を精いっぱい広げ、何もかも包み込んで
  抱きしめ頬を寄せて下さる・・・・・・・・







2019年12月24日 (火) | Edit |
 
  孤独とは、痛快!です。

  私の場合は、ですが・・・
  きっと、わがままなんでしょう❕

  次回を待っていました。
  待ち兼ねて、とうとう昔むかしの
  遠い町まで お迎えにとの参上でした。
 
  どうでしょう・・・帰宅の私にクリスマス!
  
  ペアを組まれたオヤジさん 大好きです。






  
2019年12月23日 (月) | Edit |
  
    

    手探りで暗がりの中、玄関のドアの鍵穴へキイを!

    22時のわが家だった・・・・・・・





2019年12月20日 (金) | Edit |
 
 
  ホテルへの予約を入れる.。

  常宿にしていたんだった。 が
  
  この度が、最後の砦となる事だろう・・・・・

  
  町田と言う街
 
  師走の 22日泊 (日曜日)。

  頑張らなくっちゃ。がんばらなくっちゃあ


  あと、もう少し・・・・・・・・




  

  
2019年12月19日 (木) | Edit |
 
 
  動物的な感性を表す言葉の一つに

   「 胸騒ぎ 」の語がありますが、

 
 「 お変わりなくお過ごしでしょうか 」

  小田原線での旅を望んでいます・・・・・







  
2019年12月18日 (水) | Edit |
 

  私の脊骨の中を、流れて止まぬ唄・・・・・

  昨日は、時計の針が午後4時を廻っているのに
  (冬の雨の中)駅へ向かって家を出てしまった。

  田舎町。バスであろうが列車だろうが、1時間に
  1本。 の中を・・・・・

  
    今朝も、目覚めと共に流れていく、「カスバの女」。







  
2019年12月17日 (火) | Edit |
 
  こころ躍らせたり、震わせての拝見・拝聴でしたが・・・

  お伝えしたり、お尋ね等々がもはや出来なくなりました。

  「サガ シリーズ」 別途の企画?かとも思っています。

                         拍手をです


  
   身長のおありの 素敵な後ろ姿が、不意に淋しく・・・・・・・





2019年12月16日 (月) | Edit |
  


  歩きたいと・・・・・
 
  拝見のお写真に魅せられてです。
 
  懐かしい風景です。美しい光です。

  
   多き時間の残されてはいない、私よりですが、

   御身大切になされますよう 祈りおります。

   
  









2019年12月16日 (月) | Edit |
 
   

「果て」。 夢を画き・憧れ・旅に出ます・・・・・・







2019年12月13日 (金) | Edit |
 

  「恋人」を捨て、「出世」の道を選ぶだった  
  台湾への赴任ということは・・・・・

  
  
  時代背景のひとつが、
  母の身の上を、とうり過ぎて行った・・・・・



              *****美しき台湾よ*****








2019年12月11日 (水) | Edit |
 
  

   流れながれて 堕ち行く先は
   北はシベリヤ 南はジャワよ

   何処の土地を 墓所とさだめ
   何処の土地の土とやならむ


   ふいに口をついて出てきた唄・・・・・
   
   七, 八歳のころだったと思う。
   叔母(母の妹)が、蓄音器?をかけて
   聴かせてくれた唄。 好きな歌だと言ったよ

   今、 不意に わたしの口をついて出てきたよ







2019年12月10日 (火) | Edit |
 

 素晴らしい力作ですねっ。

  貴方様には、 お出来になられると思いおりました。







2019年12月07日 (土) | Edit |
 

  一歩店内に
  先ず、いずこの(くに) ぞと目を惹く写真が掛かる。

  ケーキセットを前に、窓の外に目をやってしまう。

  何よりも欲しいのは、此のテーブルキーです っ。
  この上なく美しい・・・・・・・


  懐かしい町・・・・・こころのふるさとです。






2019年12月05日 (木) | Edit |
  

  足取りも勇んでわが家へです・・・・・

  「 M INISTOP 」 と描かれた文字です。
  地図帳の中で見つけようとしています。

  「小人閑居して」なんとやらです・・・


  お笑いになられますでしょう。

   ところが、私(しんけん)です・・・




「 BROMPTON旅日記 」   キャンプ編

  心済ませば、優しき箏の音の遠く近くに今もです。







2019年12月03日 (火) | Edit |
  大津市を起点に、
 
  琵琶湖周航の独り旅を決行したのは
  十数年前。

 ” k;に、携帯電話をを持たされたのも
   不満だったっけ・・・・・

 
  世相の、移り変わりの激しさを哀しみますが
  懐かしい、なつかしい風景を思い出させても
   下さいました。

  独りの時間の、素敵なこともです・・・・・・・

               ありがとうございます







2019年12月01日 (日) | Edit |
  


  悲哀を残し、彼は消えた。

  彼だと 気の付いた私から・・・・・


  独りの旅をつづけて 相模湖へと向かう。
  雨だった。  (目的地)
  この深々とした時空を愛でて、暫し立つ・・・・・


  新横浜駅発の(帰宅の為)時間を見計らい
  相模を離れる。

  藤野へ足を延ばしたいと願ったけれど・・・

  土鈴は求める事が出来た。 心の安らぎ。

  今一度、訪れる時が、私に残されているだろうか。

                 
                   
                      相模のくによ・・・・・・・