fc2ブログ
2020年06月29日 (月) | Edit |

 
  琵琶湖ポタリング完結編!!
  拝読させて戴いていますっ。

   いくたびも、繰り返しくりかえしです。

  そして、高らかにブラボーと声を
            挙げました・・・・・







スポンサーサイト



2020年06月28日 (日) | Edit |

  その後、お変わりありませんか・・・
 
  お話しを お聞かせ下さいませ。
  いつものように、素敵なお話を・・・・・
 
   駅頭でお会いできなくて残念でした。
   お話が、すれ違いますねっ・・・・・







  
2020年06月25日 (木) | Edit |
 
  
  やはり、この土曜日にお会いしましょう!!
  最初に決めた予定どうりに、お願い致します。
 
  27日(土)です。
  当市駅前にて、午後6時という事に。
  私は、深紅のスカーフを使います・・・・・
  バス乗り場の椅子に腰を下ろしです。

  2時間くらい遅れたって平気ですよ。








2020年06月25日 (木) | Edit |
  
 
  今日は、一日中草刈りに追われた。
 
  手元が暗くなって、家の中に・・・・・
  冷蔵庫を開けると、あれこれ不足。
 
  買い出しに出かけた。
  つまずき転倒!何かに躓いたわけではない!
  足の感覚からだったと思う。 「疲れ」。
  人間って、頭が一番重いんだと つくづく実感
  しながら転んでいったよ・・・・・・・







2020年06月23日 (火) | Edit |


 「 向かい風と、戦い続けるコースを選んだ。」

   お言葉に  胸キュン です・・・・・・・


  この土曜日には是非ぜひ、無事お会いしなくちゃあと
  こころに誓いました。







2020年06月22日 (月) | Edit |
 
 
  ひねくれものの私の旅です。

  大津市から入る西廻りを選びました。
  車窓からの風景に 惹かれるものを
  見つけると下車。 繰り返しての行程です。

  長浜のまちの風が、肌に添うよ・・・・・
  その思いのままにホテルを探しました。

  三十数年前になるでしょうか。
  3泊しました。

  帰宅ですが、
  私の旅は、ここから彦根市に向かわづ
  もと来た裏街道を帰って行ったのです。

  裏街道の好きな(おなご)でした。


      懐かしいい  ありがとうございます。







  
2020年06月20日 (土) | Edit |


 またまた失態をしでかしてしまいまして
 大変なお手間を時間のロスを招きました.。
 一生懸命「ものごと」をはこんでいるつもり
 なんですが、老いたなあと嘆く。ボケたとも。
 
 福山駅で4時間リュックサックを背負った
 姿でウロウロ・・・・・
 諦めて午後5時半のバスに乗り帰宅。

 夕陽に映える 瀬戸内の美しさを知りました。

 今一度、挑戦しますです。






2020年06月18日 (木) | Edit |
 

   申し訳ございませんが、
   取り敢えず、この土曜日にお時間を
   いただきたく思い居ります。
   
   よろしくお願いいたします。






2020年06月17日 (水) | Edit |
 
   ご相談させていただきたき事柄がございます。
   よろしくお願いいたします。

   旅に出たいのです・・・自転車で走ることなどは出来ない。
   福山まではバスが出ています。午前中に2本!
   
    今朝、掃除機を分解。清掃して組み立て治そうとするに  
    元のさやに収まらなくなりました。  ドッキリです。


                  善は急げ いそげの気分・・・・・・・







2020年06月15日 (月) | Edit |
 

 「拝読」
  
  琵琶湖周行の 独り旅を思う。
  
  切なくなって、ベットの上に身を投げ出し
  毛布を掻き抱く。
  
  長浜城の天守閣に、
  独り立ち、 鬨の声を聴きました。






   
2020年06月14日 (日) | Edit |

   流れる雲はるか 時に人恋しく
   口唇に触れもせず 別れた人いづこ
   胸は こがれるまま
   熱き心に 時よ戻れ
   なつかしい想い連れて もどれよ
   ああ春には花咲く日 夏には星降る日が
   夢を誘う 愛を語る
   オーロラの空の下 夢追い人ひとり
   風の姿に似て 熱き心君に

   作詞  作曲者名  忘却の彼方


   旅に出たい!足の向くままの旅に・・・・・・






2020年06月13日 (土) | Edit |

 
 泥の川だった。 

 約束をした時間。前後(2時間)駅頭に立ちつづけた。
 異常を感じ帰宅する.。

 人の世の魔を知る。 私の鈍感であるを知る。

                      嗚呼・・・・・







2020年06月13日 (土) | Edit |

   

   ここに在りき ‼

    6月13日  0:00時
              ほつ枝

    
    
  
      暑くて 窓を開け放つ・・・・・・・






2020年06月10日 (水) | Edit |
  
  
    木曾川    馬飼大橋を
    
    カッコイイお方様ですネっ。
 
 
   新幹線の座席から首を伸ばして、拝見。
 
   木曾川。 長良川。  などなど・・・・・・
   橋という橋に、 顔を向ける私の旅です。

            ありがとうございました。





  
2020年06月09日 (火) | Edit |

  
  途方に暮れておりますっ。

  「この物の」 みの振り方を
  如何にせむ・・・・・・・

  ご指示いただければ幸いです。






2020年06月03日 (水) | Edit |
 

  只今、わが家の玄関近くの柱で
  人待ち顔です。
  
  此処に移って来たのは、先日の事です。
 
  もう、四・五年も前になるかしら、寝室の
  隅の柱につるされ、「待って;まあって」でした。

  よろしくお願いいたします。






2020年06月01日 (月) | Edit |

 
  申し訳ございません!。  
  大変な勘違いを致しました。

  大切な時間を、費やさせて
  しまいました。
  (私には、楽しい時間でした。)が・・・

  趣旨は、間違って受けてはいませんでした。
  お申し出の件、喜んでです。



  

 
   
2020年06月01日 (月) | Edit |
  

  茫然自失たり・・・とは、口にせぬ覚悟。

  ですが、このお頭に支配される私の支離滅裂は、
  如何に:如何にせむ・・・です・・・・・・・・


  そこのところ、おくみおき頂きお付き合いくださる事
  お願い申し上げます。